授与品

お守りは月次祭で授与致します遠方の方

刀はそこにあるだけで迫り来る脅威を鎮める働きがあると言われております。大神様のお力と刀の力で御守り致します。

御札

御札の祭礼方法は、こちらを参考にしてください。

帯札

神棚やご家族皆様が集まる所などにお祀り下さい。初穂料:1,000円

切札

玄関やご自身の部屋などにお祀り下さい。初穂料:500円

御守

身守(紙)

​ご自身の身につけて下さい。初穂料:300円

あなたの身に降りかかる、諸々の厄災から守る御守りです。

「結叶」御守

『相槌』の名に相応しく大神様は沢山の「人と人」「人と物」「人と仕事」「夢」等を結んでこられました。 御自身の結びたい「ご縁」叶えたい「願い」にお力をお借りしましょう。初穂料:300円

「斬」御守

御自身が沢山努力してらっしゃる事は、大神様も御覧になっていらっしゃいます。しかし、現代に於いて努力ではどうしようもない有象無象の出来事(悪運に阻まれたり、厄災に遭ったり、トラブルにあったり) もあります。大神様と刀のお力で斬り開いて頂きましょう。初穂料:300円

袋守

中に、御守り札(木札)と相槌神社の切札と同じ意匠の中札にお名前を書いものを中に入れ、お授けします。また、お授けするときに、鈴祓いをいたします。初穂料:800円

「斬」袋守

紙の「斬」守を袋守りにしたものです。斬守の意匠を刺繍されています。​初穂料:600円

絵馬

絵馬は社に奉納いただき、水引の蝶はお持ち帰りいただいてご自身のそばに置いて下さい。​初穂料:300円

御朱印

神職が山ノ井戸の水で墨を磨り書いております。

1日の月次祭で髭切の御朱印を、15日の月次祭で膝丸の御朱印をお授けしています。 初穂料:それぞれ300円