由緒について

相槌神社の「相槌」はどのような意味ですか

この社で鍛えられたと伝わる髭切、膝丸は、刀匠安綱と御祭神であるウカノミタマノオオカミ様がお二人で作られたとされています。刀を鍛えるときは、二人で槌を持ち、相互に打ちあうことから相槌と言われます。

また、相手の話しに調子を合わせて受け答えをする「相槌」の語源は2人で槌を打つところから来ております。


ウカノミタマ様とはどのような神様ですか

宇迦之御魂大神(倉稲魂とも書きます)と書いてウカノミタマノオオカミとお読みします。なじみ深いお稲荷様の神様として伝わっております。ゆえに、ウカノミタマ様のお遣いである狐が社の前に座っております。一般に穀物の神様、芸能の神様として知られております。


源満仲と髭切・膝丸の出会いを教えてください

源満仲は筑前国の刀匠に、皇室ゆかりの草薙剣に負けない立派な刀を作るように命じたのですが、満仲の納得のいく刀はできなかったといいます。そこで刀匠はおこもりをしました。社伝には男山と書かれております

そこで刀匠はご神託を受けます。伯耆国からやってきた安綱という刀鍛冶が、現在の相槌神社にいて立派な刀を持っていると。満仲はこの刀を召し上げたと伝わっております。


石清水八幡宮の摂社、末社ですか

違います。
古くより関係はありましたが、摂社末社ではありません。


いつ頃から今の位置に鎮座していますか

千年以上前には現在の場所にあったと伝わっております。それ以前は男山の上の方にあったともいわれております。


山の井戸について教えてください

髭切、膝丸を鍛えた時に、この井戸の水を使用したと伝わっております。

また、この水を求めて「三条小鍛冶宗近」も刀を鍛える、と井戸の歴史には書かれております。

今も変わらず満々と水をたたえており、御朱印の墨はこの井戸の水を使って心を込めて磨っております。


山の井の水は飲めますか

検査をしていないので飲料用として提供することはできません。今後お社の建て替えの際に整備することも考えていきます。
見学などはして頂いけるのですが、十分にお気をつけ下さい。


神宝として、髭切・膝丸などに関連するものは残っていますか

大神様と歴代の神職が、皆に幸福を切り分けて与えることを良しとしたようで、社と井戸と社伝が残っています。

また社には残っておりませんが、刀匠安綱はお世話になったお礼に氏子の方に7本の鑓を送ると社伝に伝わっております。


ご神徳について

良縁結叶の由来について教えてください

お稲荷様にそんなご神徳があったかいなと疑問に思われた方もいらっしゃるかもしれません。
ウカノミタマ様と安綱との運命的な出会い、源満仲と髭切・膝丸との出会い、そのほか数多のご縁を結んできた神様です。その御神徳を頂いております。


悪縁斬払の由来について教えてください

刀にゆかりがあるだけに、結ぶだけでなく切るのにもご神徳を発揮されます。
創建以来、社存続の危機は何度もあったと伝わっておりますが、その都度まわりの悪縁を切り、厄災を払って切り抜けて来られました御神徳を頂いております。


授与品について

お守り、お札を授かるにはどうすればよいですか

月次祭で授けておりますので、直接神社までお越しください。
月次祭は毎月1日と15日に開いておりますが、神職都合により変更になることがあります。都度、ホームページでお知らせします。
また、遠方の方には郵送で授けております。連絡フォームよりご連絡いただければ、折り返し神事に必要な情報提供の以来、初穂料のおさめ方、など連絡いたします。


御朱印を授かるにはどうすればよいですか

月次祭で授けておりますので、直接神社までお越しください。
申し訳ありませんが、御朱印の郵送は行っておりません。


お札に「相槌本宮」とあるのは間違いではないでしょうか

間違いではございません。古文書に本宮とあり、当社がかつてこのあたりでも重要視された社であることが偲ばれます。


神紋について教えてください

神紋は、当社で鍛えられた二振りの刀(髭切と膝丸)と井戸の井桁、そして神社名の由来でもある二つの槌を記しております。


代参について

代理参拝は、神社の歴史的にみて広く認知されていたことです。諸々の理由で参拝が叶わない方が、崇敬の念を誰かに託していらっしゃる分は、全く問題はありません。


授与品の転売について

授与品の転売は、大神様も我々奉仕者も望むところではありません。
また、実際に参拝にいらっしゃった方にもご迷惑がかかります。厳に慎んでください。


運営について

神事に必要な情報とはなんですか

ご芳名、ご住所、ご年齢、御祈願事です。神前にお守りなどを供え祝詞を挙げた後授けております。


毎月1日・15日以外に社務所は開きませんか

大変申し訳ありません。今のところ1日・15日以外を開く予定はありません。


御寄進をしたいのですが、どうすればよいですか

お近くの方でしたら月次祭にお越しください。
ご都合がつかない、遠方の方などは、連絡フォームより寄進の旨ご連絡ください。


その他

駐車場はありますか

お宮に併設の駐車場はありません。
京阪電鉄八幡市駅近くの市営駐車場をご利用ください。
自転車、バイク等は短時間なら、お宮のわきに駐輪できます。
駐輪ご希望の方はスタッフまでお申し出ください。


ベビーカーで参拝できますか

京阪電鉄八幡市駅から平坦な一本道ですので、ベビーカーでも問題なく参拝いただけます。ただ、道中のほとんどが石畳で揺れますのでご注意ください。