御神札(おふだ)を初めてお祀りされる方へ

2019年11月15日の月次祭より、御神札と神宮大麻を受けられた方のなかでご希望の方にお頒かちしておりました神棚を郵送授与でもお頒かちすることとなりました。

御神札のまつり方は神社庁のホームページに詳しく紹介されていますのでぜひご覧ください。

  • 神宮大麻
  • 相槌神社御神札
  • 春日神社御神札
  • 檜製神棚

初穂料 3,000円

※4月1日よりセット内容が変更になりました

檜のよい香りがする神棚です。

郵送授与は通常レターパックプラスでお送りしておりますが、御神札・神宮大麻セットはゆうパックでお送りいたします。
頂戴する送料(520円)との差額は当社が負担いたします。

なお、神棚だけのお頒かちはしておりません。

神棚の在庫がなくなり次第終了いたします。
あしからずご了承ください。

古くなった御神札について

御神札は宇迦之御魂様の御霊をお遷ししたものですから、古いものは返納料を添えて納札所にお納めください。
お受けいただいた神社にお納めするのが基本ですが、遠方の方などはお近くの神社に納めていただいてもかまいません。

御神札は期日があるものではありませんが、古来より一年ごとに新しい御神札を受ける習慣があります。ご自身で善き頃合いにてお納めください。

関連記事

  1. 御神札(おふだ)を初めてお祀りされる方へ

  2. 「相槌守」授与について

  3. 2019年4月1日特別御朱印の授与について(終了)

  4. 「結叶守(袋)」授与について

  5. 相槌神社「蒔絵御朱印帳」大嘗祭特別授与について

  6. 「相槌神社 御朱印帳」授与について