春日神社例大祭を執り行いました

令和2年4月3日、春日神社の例大祭を執り行いました。

現在、相槌神社との合同社務所としております春日神社は今からおよそ1300年以上もの遥か昔に災難除け、疫病退散、病気平癒を目的として奈良の春日大社より直接勧請された由緒ある神社でございます。

本日の穏やかな佳き日に氏子・崇敬者の皆様の家内安全・心願成就と世情の一日も早い収束を祈願いたしました。

関連記事

  1. 悪疫退散祈願について