御神札(おふだ)を初めてお祀りされる方へ

2019年11月15日の月次祭より、相槌神社または春日神社の御神札を受けられた方でご希望の方に無料で神棚をお頒かちいたします。

初めて御神札をお祀りされる方はまず神宮大麻をお受け頂き、相槌神社・春日神社の御神札をお受けください。

  • 神宮大麻   初穂料:800円
  • 相槌神社帯札 初穂料:1,000円
  • 春日神社帯札 初穂料:500円

御神札のまつり方は神社庁のホームページに詳しく紹介されていますのでぜひご覧ください。

相槌神社 春日神社 神宮大麻 お札 神棚 社務所

檜のよい香りがする神棚です。

相槌神社 春日神社 神宮大麻 お札 神棚
相槌神社 春日神社 神宮大麻 お札 神棚 神札

箱に入った状態でお渡しいたします。
手提げ袋等をご持参くださいますようお願いいたします。

相槌神社 春日神社 神宮大麻 お札 神棚 外箱

神棚をご希望の方で、ご参拝日時が決まっておられる方はお問い合わせフォームからご連絡いただければお取り置きいたします。

神棚だけのお頒かちはしておりません。
必ず相槌神社または春日神社の御神札をお受けください。

なお、相槌神社の「切札」は玄関や部屋の入口などに貼り悪いものが入ってこないよう斬り祓うものなので、神棚にお祀りいただく御神札ではありません。

古くなった御神札について

御神札は宇迦之御魂様の御霊をお遷ししたものですから、古いものは返納料を添えて納札所にお納めください。
お受けいただいた神社にお納めするのが基本ですが、遠方の方などはお近くの神社に納めていただいてもかまいません。

御神札は期日があるものではありませんが、古来より一年ごとに新しい御神札を受ける習慣があります。ご自身で善き頃合いにてお納めください。

関連記事

  1. 「天然石 腕輪守」授与について

  2. 2019年4月1日特別御朱印の授与について(終了)

  3. 授与品の郵送でのお頒かちについて

  4. 「相槌神社 御朱印帳」授与について

  5. 相槌神社「蒔絵御朱印帳」大嘗祭特別授与について