「天然石 腕輪守」授与について

2019年7月15日(月・祝)の月次祭より新しい御守を2つ、授与所にて出させて戴きます。

刀は石で研磨することにより、千年の美しさ、切れ味を取り戻し、保ち続けます。
また古来、玉には力が宿るとされ、刀と並び崇められてきました。
健やかさや美しさなど、保ち続けたい、甦らせたいという想いに応え、お守りいただけることでしょう。

腕輪守は当面の間、おひとり様 各2体までの授与とさせていただきます。


天然石 腕輪守(白)

赤瑪瑙・黄水晶・黒瑪瑙

  • 赤瑪瑙:良縁を呼び込む
  • 黄水晶:理想の相手を引き寄せる
        行動力を高める
  • 黒瑪瑙:ストレスの原因を断ち、感情や思考を整える

黒瑪瑙に1カ所、相槌神社の神紋を刻印してあります。

初穂料:2,800円

相槌神社 腕輪守 白
腕輪守 初穂料 2,800円

天然石 腕輪守(黒)

翡翠・白玉石・黒瑪瑙

  • 翡翠:古来より特別な守護石として祈祷や儀式などの際に使用されてきました
  • 黒瑪瑙:ストレスの原因を断ち、感情や思考を整える

黒瑪瑙に1カ所、相槌神社の神紋を刻印してあります。

初穂料:2,800円

腕輪守 初穂料 2,800円

関連記事

  1. 御神札(おふだ)を初めてお祀りされる方へ

  2. 2019年4月1日特別御朱印の授与について(終了)

  3. 「特別色 天然石 腕輪守」授与について

  4. 相槌神社「蒔絵御朱印帳」大嘗祭特別授与について

  5. 授与品の郵送でのお頒かちについて

  6. 「相槌神社 御朱印帳」授与について